日本海に面した利尻の宿です。旅館夢海

利尻の観光についてご紹介

ペシ岬

利尻島の玄関口「鴛泊港」を見下ろせる位置にある丘。
夕日、朝日を見る絶好のポイントです。
旅館夢海から徒歩17分で頂上まで行けます。

姫沼

原生林に囲まれた姫沼は、小鳥のさえずりや高山植物を楽しむのに絶好の場所です。
天気が良く、風のない日には、湖面に映る「逆さ富士」が綺麗です。

オタドマリ沼

海鳥も遊びに来る利尻で一番大きい沼です。
湖畔までは、バス/車でアクセスでき、売店やトイレも完備されています。
売店では剥きたてのウニが召し上がれます。

南浜湿原

利尻最大の湿原で、湿性植物や高山植物の宝庫です。
散策路も完備されており、季節の花々を楽しむことができます。

沓形岬公園

利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩碑があります。
園内には、クロユリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、ハマナスなどの花々が咲きます。

沓形港と豪華客船「ふじ丸」

沓形港では海底観賞船が運行されており、きれいな海底で育つ昆布やウニが観察できます。
所々海水が揺れているように見える場所があります。この現象は標高1721mの利尻山から湧いている真水が
海水と混ざることによって起ります。

おしらせ

2012/04/08
旅館夢海の最新情報は利尻富士町宿泊業組合のサイトでもご覧いただけます。こちらをクリックしてください。(別ウインドウで表示されます。)